2007年07月10日

黒い冷やし中華

最近料理ネタばっかですいませんたらーっ(汗)

夏といえば爽やかな涼風麺波
その爽やかさ、私の顔級ぴかぴか(新しい)
(「顔ちぇき」でブラザートム似と診断される程爽やか)

ということで。
新メニューできましたexclamationぴかぴか(新しい)

指でOK指でOK「胡麻だれ冷やし中IMG_0210.JPG華(夏の黒味)」指でOK指でOK


 






漢方では、黒い食べ物は腎系に効果アリとも言われています。
梅雨は湿度が高いため、意外と体が冷える季節。
そして夏は、つい水分や冷たい食物の摂り過ぎで、
腎臓に負担がかかりやすくなります。
そんな季節にモッテコイ!

昨冬、友達と飲み会を開いたレストランモツナベ屋。
そこの、黒胡麻をガンガン絡める〆のチャンポンにインスピレーションを受けましたぴかぴか(新しい)

醤油・酢・酒・砂糖ナドを混ぜ、
なんとなく冷やし中華のタレっぽい味になったらすりごま(黒)を投入グッド(上向き矢印)
今回は奮発して140円のを2袋!手(グー)
ゴマがかなり汁気を吸うので、タレは多めに作っておいて吉グッド(上向き矢印)
豆板醤とかいれるとさらにヨシグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


深みのある大皿に大量の野菜・麺・タレの順に盛り、
好みの具をトッピングexclamation ×2

食べる前に全部かき混ぜて真っ黒新月に。
サラダ感覚で野菜と黒胡麻をガッツリ摂取できるヘルシィメニューです指でOK

IMG_0211.JPG








どうぞお試しください手(チョキ)
posted by きんたろう at 02:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。