2007年09月09日

ブログを引っ越しいたしました。

引っ越しをいたしました。今後もどうぞ、よろしくお願いします。

http://fukukin.blog.shinobi.jp/
posted by きんたろう at 16:16| Comment(35) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

黒い冷やし中華

最近料理ネタばっかですいませんたらーっ(汗)

夏といえば爽やかな涼風麺波
その爽やかさ、私の顔級ぴかぴか(新しい)
(「顔ちぇき」でブラザートム似と診断される程爽やか)

ということで。
新メニューできましたexclamationぴかぴか(新しい)

指でOK指でOK「胡麻だれ冷やし中IMG_0210.JPG華(夏の黒味)」指でOK指でOK


 






漢方では、黒い食べ物は腎系に効果アリとも言われています。
梅雨は湿度が高いため、意外と体が冷える季節。
そして夏は、つい水分や冷たい食物の摂り過ぎで、
腎臓に負担がかかりやすくなります。
そんな季節にモッテコイ!

昨冬、友達と飲み会を開いたレストランモツナベ屋。
そこの、黒胡麻をガンガン絡める〆のチャンポンにインスピレーションを受けましたぴかぴか(新しい)

醤油・酢・酒・砂糖ナドを混ぜ、
なんとなく冷やし中華のタレっぽい味になったらすりごま(黒)を投入グッド(上向き矢印)
今回は奮発して140円のを2袋!手(グー)
ゴマがかなり汁気を吸うので、タレは多めに作っておいて吉グッド(上向き矢印)
豆板醤とかいれるとさらにヨシグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


深みのある大皿に大量の野菜・麺・タレの順に盛り、
好みの具をトッピングexclamation ×2

食べる前に全部かき混ぜて真っ黒新月に。
サラダ感覚で野菜と黒胡麻をガッツリ摂取できるヘルシィメニューです指でOK

IMG_0211.JPG








どうぞお試しください手(チョキ)
posted by きんたろう at 02:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

美容〜ティフルサラダ

487939815_14.jpg









「茹で鳥(※)」の残りスープを冷蔵庫に入れてたら雪煮こごりになったんで、アスピックサラダワイングラス(ゼリー寄せサラダみたいなん)を作りました手(チョキ)

オリジナルでテキトーに作ったんですがあせあせ(飛び散る汗)
見た目もナカナカ指でOK
美容キスマークにも弱冠効果がありそうな感じがしたので日記にUPグッド(上向き矢印)

談:破廉恥の鉄人
「イメージは地中海と宝石です指でOK指でOK
貴女を意識して作りましたぴかぴか(新しい)
↑イッチョ前にツヤつけてから!にやがんな〜パンチ
山笠があるけん博多タイ手(グー)

そりゃもう
コラーゲンたっぷりバイexclamation ×2
オリーブもトマトも体によかですバイ指でOK

レストラン作り方レストラン
1.酵素が凝固の邪魔をしないように、ミニトマトは切らずに丸のまま。
2.トマトと塩抜きしたオリーブを器に並べ、弱火でスープ状に戻した煮こごりを注ぐ。

レポーター「服部さん!破廉恥の鉄人、ここで愛情を注入しましたexclamation
服部Y雄「そんなことより、私のツメエリが暑苦しいです。」

3.冷蔵庫で冷やし、煮こごりが固まったらスプーンなどでほぐす。
★胡椒やオレガノなど、何か香辛料を入れるとさらにイケます★

※茹で鳥
母が忙しい時に作る簡単料理。骨付きの鳥モモ肉をまるごと塩茹でして完成。白髪ネギなどの薬味を添え、身をほぐしながらスープと一緒に食べます。
煮こごりは残りスープを火にかけてある程度水分を飛ばし、常温で冷まします。表面に冷え固った脂を取り除き冷蔵庫で冷やします
posted by きんたろう at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

暑い夏といえば

あついですね〜。暑は夏いですね〜。(懐かしい)

こんな日には、さすがに飲めない自分もビール(発泡酒)を楽しみます。
といっても、350ミリ缶の半分で真っ赤になりますが・・・。
今日の肴はサバ缶。そしてケーブルテレビで野球観戦。

IMG_0195.JPG

ホークス 対 楽天 戦

宿敵まーくんが投げよるバイ







野球とかけまして

債務者に逃げられた取立て屋さんとときます。

そのココロは

親類(進塁)を狙います

おぉっバイオレンス!
これは、あぶなかあぶなか
多少、酔いがまわっとります。

posted by きんたろう at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

ぶらり九州北部の旅 その1

食育落語でお世話になっている、さとう師匠と、
2泊3日の「布教の旅」をして今帰りました。

初日:朝倉街道駅前のむすび庵さんで、師匠に拾っていただき、
    国立夜須高原青少年自然の家(福岡県朝倉郡)へ。
    福岡県子ども会育成会連合会さん主催の
    「平成19年度福岡ブロック少年団体指導者研修会」にて、
    師匠の講演の前座で落語。
    地域で子供の育成活動をされている会の皆さんから
        色々と勉強させていただきました。
    懇親会後の飲み会も大盛りあがり。
    皆さんお世話になりました!

2日目:夜須高原をお昼手前に発ち、大分の蒲江(大分県佐伯市蒲江町)へ。
     西野浦の村松さん宅で世界一新鮮で美味しい鰤と鯵のフルコースをいただく。
     この「活魚」の味は「活字」にはできない美味しさ!
     なにをかくそう、村松さんは「私の人生を変えていただいた人」。
     半年前に参加した「食卓の向こう側シンポジウム」。
          そこで、大変な魚嫌いだった自分は、
     村松さんの「愛魚心」に感化され、一転、魚が好きになりました。
     それまではホントに魚の臭いが嫌いで嫌いで、
          息を止めないと食べれませんでした。
     父が釣りをするので、鮮度がよく臭いも少ない魚も食卓に並ぶのですが、
          それでもダメでした。
     そんな簡単に治るような魚嫌いではなかったのです。それが治りました。
     村松さんの魚への愛情と、美味しく育てる技術は私の人生を変えてくれました★ 
     村松さん!本当におご馳走様でした!船上の風も最高でした!
IMG_0152.JPG





3日目:早朝に村松さん宅を出発し、猛烈な雨と濃霧の中、福岡の苅田町へ。
     苅田町社会福祉協議会さん主催の「楽しく子供を育てる講座」で
     師匠の前座で落語。落語の出来に満足いかず、ヘ.com(ヘコム)
     
     
たくさんの楽しい思い出ができた3日間でした★

posted by きんたろう at 19:39| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

賀正!&お年玉!

遅ればせながら。。。皆様、
 
晴れあけましておめでとうございます!!晴れ
 
旧年中はお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
年末にPCが壊れてしまい、今日やっと復旧しました!祝! 
平成19年も、ちょっとしたHAPPYネタをUPしていきます! 
 
 
と、いうことで、新春第一号のHAPPYネタは!
 
金太郎からの「お年玉」!!
 
私も愛読している無料メルマガのご紹介!
毎回、温故知新で楽しい健康情報をプレゼントしてくれます
著者はサプリメントアドバイザーの資格を持つスペシャリスト! 
 
「健康上々 セルフメディケーションのすすめ」http://www.mag2.com/m/0000209902.html   

●≪健体康心≫体健やか心康らかが健康の語源です
●●≪週1回たったの3分≫
●●●肉体的・精神的・社会的に調和のとれた健康づくりのために≪読むビタミン≫で健康上々間違いなし!
 
毎日を健やかに過ごすためのヒントがたくさん詰まってますひらめき
ご登録はコチラから soon 
http://www.mag2.com/m/0000209902.html
 
 
 
 
posted by きんたろう at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ストレスで傷つく私たち。 「笑い飛ばす」その2

私たちには神経系、免疫系、内分泌系という三つの系統が

上手に連携をとりあっています。このおかげで

○血圧が一定ラインに保たれていたり、
○外気に関係なく体温を保ったり、
○病原菌などから体を守る免疫が働いたり、


その他にも無意識の下で生命維持に必要な働きのかじとりをしています。
 
そこにストレスがかかると。。。

脳にストレス物質が増加し、前述の連携が乱れてしまいます!
そうするとどうなるでしょう。
 
連携が上手くいっているからこそ保たれている体の機能が、乱れてしまいます。
免疫力は弱まり、体のコントロールも上手くいきません。 
過度のストレスが、思いがけない大病を招く事も稀ではありません! 
 
どんなに名選手を集めたプロサッカーチームでも、
選手同士の連携が上手くいかないと 
持っている力を100%だしきることはできませんね。 
それと同じです。 
 
たかがストレス、されどストレス。あなどれません。
だから笑い飛ばすが必要なんです!!
posted by きんたろう at 21:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

笑い飛ばす!には一理アリ!

師が走ると書くほどに忙しい12月雪
「すべての用事を終わす(しまわす)月」で「しまわす」→「しわす」→「師走」
になったという説もあります。
 
この忙しさに加えて、冬の寒さ。
この「寒さ」が人体に与えるストレス、かなり大きいそうです。
気候が原因のストレスですから、容易に解消できるようなものではありませんよね。
 
ともかく、12月には「忙しい」&「寒い」という、
絶対的なストレス要因が私たちに襲いかかってきます。
 
昔から「チョット辛くても、クヨクヨせずに笑い飛ばそう!」 
って言いますよね。

この「笑い飛ばす」って、実は本当にあるんです。
 
次回、詳しくお話しましょう!

posted by きんたろう at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

笑いはすごい深呼吸!

笑いは凄い深呼吸になります!!
 
【 実験 】
 
深呼吸で息を吐ききった後、吸わずにそのまま「ハッハッハ!」と言ってみてください
 
もう息を吐けないはずなのに、意外と吐けますダッシュ(走り出すさま)
これは横隔膜が「ハッハッハ」というたびに上下して 
肺の中の出し切れない息を押し出してくれるからです。
お腹を抱えて大笑いするほど横隔膜が激しく上下します。
 
比較すると・・・
笑いは通常呼吸の約5倍
笑いは深呼吸の約2倍   
 
呼吸の基本は吸う事よりも吐くことですから、たくさん吐くとたくさん吸えます。
お腹をかかえてたくさん笑ってください★ 
 
posted by きんたろう at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

落語に学ぶ人生訓

こんばんは!ムチウチと闘うきんたろうです!イタタタタ…ふらふら
 
前回お話したとおり、落語は和尚さんの説法から生まれたといわれています。
 
ですから、ばかばかしいお話でも、実は教訓のようなものが随所に隠されていたりするのです。
 
とくに「欲張ったら罰が当たる」というようなお話がおおいですね。
 
 
そば代をごまかそうとして、失敗し逆にたくさんお金を払わないといけなくなった「時そば」
 
長い名前でオナジミの「寿限無」も、欲張って長い名前をつけてしまったために 、

池に溺れてしまった時、長い名前を呼んでいたら助からなかった。。。というオチもあります。
 
他にも家族愛や、信心を貫くことの大切さ、お金を大切にしよう、人を騙してはいけない・・・

 
今の日本に失われつつある大切な部分が盛り込まれていたりします。
 
根強い人気の「ド○えもん」も、楽しいお話の流れを経て、最後には道具に頼りすぎるとよくない
といったようなオチがつきます。
 
ただ、こういったメッセージも受けてのアンテナが鈍感だったら無意味です。
日ごろから聞きなれることが大切ですね。
posted by きんたろう at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落語を生んだサクデン和尚

落語って、実はお寺で生まれたんですひらめき

「毎度ばかばかしいお話」
厳かなお寺で生まれたんですよ!

不思議な感じがするのは私だけでしょうかexclamation&question

むかーしむかし、江戸時代のお話です
安楽庵策伝というお坊さんが、自分の説法を
なんとか寝ずに聞いてもらおうと、面白おかしく話していました。

その噂が京都所司代に伝わり、依頼されて作ったのが
「醒睡笑(せいすいしょう」。
これはサクデン和尚が見聞きし、面白く脚色した話をまとめた笑話集で
最初の落語のネタ本といわれています。


お寺の和尚さんも説法を伝えるのにあの手この手を使っていたんですね。
現代の学校の先生方にも、サクデン和尚のようにあの手この手を使って
オモシロイ!と思えるような授業を心がけていただきたいものですね。
posted by きんたろう at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

幸せな明日のために

IMG_0256.JPG石垣島で仕入れた幸せのネタ

ゆっくりと時間が流れる石垣島。

そこでお会いした、元高校の先生に教えてもらいました。



「一日の終わりには、必ず夫婦二人で

いい話をすることにしてますぴかぴか(新しい)



どんなちっちゃい事でもいい。
気持ちよく明日を迎えられるために
幸せな話をして寝るそうです。
posted by きんたろう at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己紹介

初めまして

福々亭金太郎(きんたろう)です!

地元で落語やってます

笑の効能について講演してます。

posted by きんたろう at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。